月別: 2017年6月

楽しい掃除のおばちゃんのいる病院に派遣されないかなぁ

Published / by takako

先日、手術のため2週間の入院をしていました。
最初の手術終了から一週間は体もつらかったのですが、残りの1週間の入院は退屈するほど体調もよくなりました。
入院中はすることがなく、何かおもしろいことはないかと日々探しておりましたところ、お掃除にくるおばちゃんがおしゃべりな方で、いろんな病院内のことを話してくれました。
個人情報大丈夫か?と思うようなことまで・・・。
私が病院にちくったら、この人は即クビだろうなと思いましたが、おもしろかったのでちくるのはやめました。

入院時は2月で、バレンタインデーの日がありました。
病院では大勢の女性の看護師さんがいますし、男性の先生も沢山います。
病院内でもチョコレートを渡したり、受け取ったりしているんだろうか?と考えていたとき、丁度お掃除の時間になりおばちゃんがやってきました。
「今日はバレンタインデーですね」と話しかけると、「あー。なんだか先生たちにもらってましたよー」という話になりました。
そこからはおばちゃんのオンステージです。
「やっぱり若くてかっこいい先生は、沢山いただいてたよ。わたしなんか、あんなのがどうしていいのかわからないけどね。先生によっては、ぜんぜんもらってない人もいてねえ、それはそれはかわいそうよ。義理チョコっていうの?もてない先生はそれだけじゃないのかしら。やっぱり先生とどうにかなりたい看護師さんっているのかしらねえ。でも、看護師さんと結婚したなんて話一度も聞いたことないわよ。無駄な事なのにねえ。」

そうなんですかー。へー。を繰り返し相槌を打っていました。
こういう人は退屈しのぎには一番です。
私のことも色々聞かれましたが、私は実は現役の看護師のため、よそでいろいろと話されては困るのでそこはうまく話しを反らしました(笑)。

たまに、私のお見舞いの品のお菓子をおすそわけすると、さらに饒舌になったりして本当におしゃべりなんだなと思いました。
入院中にいろんな裏話が聞けておもしろかったですが、困った人でもありますね。
私は派遣看護師として働いているのですが、次の派遣先はこんな楽しいおばちゃんのいる病院だといいな・・・と密かに思っちゃいました。
<<看護師 派遣 名古屋>>