月別: 2017年4月

20年頼通うクリニックのスタッフと地方に移住した薬剤師さん

Published / by takako

私の通院しているクリニックは精神科と神経科です。主治医のドクターは評判がいいです。何が良いかというと、薬の調合が上手いのです。

最近は統合失調症の患者さんで注射で2週間から4週間持続できる薬が出ましたが人によって合う合わないがありまして、僕の友人は注射により体調が悪化してしまい、総合病院へ変わることになってしまいました。今となっては本当にその注射が良いのか悪いのかが解明されていないのが現実です。

そのクリニックは完全予約制で急患が出た時の対処法はどうなっているのかはわからないんですが、ドクターが3人体制なので、主治医が週3日勤務なので僕も夕方主治医のいる日にちに合わせて受診しています。医療費は1割負担で4週間薬を貰って診察も含めて800円です。薬剤師の方も親切でだいぶ前にカウンセリングの話をした時にはどうしていますかとか行っていますかとか気にかけてくれているので気分的にも安心感があります。

僕が一番気になることは今の主治医がリタイアされたときは次のドクターが確保されているのか、それとも違うクリニック行かなければいけないのかということです。僕は今のクリニック通い始めて20年以上になるので、いろんなスタッフを見てきました。中でも印象に残っているのは男性の薬剤師さんで、混んでいない時はいろんな世間話をしてくれました。薬剤師さんは地方の方が稼げるらしく、数年後に本当に地方へ移住してしまいました。<<薬剤師 求人 地方>>元気にされているといいのですが。

今、クリニックでは非常勤の看護師さんが一人いて血液検査の時は対処してくれて、カウンセリングは良いところないかなあと相談したら調べてくれて有りがたいなあと思っています。クリニックの医療事務の女性一人ベテランさんがいます。今まで医療事務員は入れ替わりがあったんですが今は長く勤めている人もいます。薬剤師さんはあの男性薬剤師さんが辞めてから同じ人がずっと勤めています。僕の当面の目標は、今の薬から少しでも減薬していくことです。このクリニックのスタッフとともに頑張っていきたいと思っています。